保育園看護師の求人募集について

保育園看護師の求人は、ほかの施設の看護師募集をよりも少なく、とても見つけにくいようです。 その理由は、ひとつの保育園に1人だけ看護師を雇う、という形態をとっているところが多いことがあげられます。

求人募集を探そうとすると、自分が住んでいる地域か近隣の地域の中にある、私立、認可保育園の中から探そうとするでしょうが、ひとつの保育園で1人の看護師募集で、保育園看護師がいない保育園と考えれば、求人自体が少ないと検討が付きますね。

また、保育園の求人は、保育園に必要な人材を同時に募集していることが多く、細かいところまで読まないと、保育園看護師を募集しているのか、保育士を募集しているのか、わかりづらいこともあります。 保育園の求人を見つけたときは、是非、細かいところまでしっかり目を通すようにした方がよいでしょう。

保育園看護師という職業事態、まだ、あまり知られていません。 求人誌を発行している企業や求人サイトを運営している企業でも、保育園看護師に注目して求人を掲載しているところは、まだまだ少ないようです。 このような状態では、保育園看護師として働きたくても働くところが見つからない、ということになってしまいます。

しかし、転職支援サービスやインターネットサイトを活用すると、看護師に特化したところがあります。 看護師に特化したところでは、看護師がどのようなスタイルで、どのようなところで働けるか、ということをよく熟知しています。

そのため、まだ、馴染みが薄い保育園看護師であっても、看護師を雇っていない保育園に、積極的に雇い入れをするように働きかけもしてくれます。 このようなところに、自分が働きたい環境や条件を伝えておくと、合っていそうなところを紹介してくれます。 ですが、先にも述べたように、保育園看護師の求人自体が少ない状況なのです。 自分の条件の中で、妥協できる部分を検討しなければ、転職がうまくできなくなる可能性があります。

保育園に、看護師を配置することが義務化されたものの、雇い入れをしていない保育園も、まだまだあるようです。 保育園看護師は、これからの職業と言えるかも知れません。

看護師転職-企業看護師として働く

看護師としての資格を取得しているのであれば、企業看護師として働くという選択肢もあります。 企業看護師とはどういったものかというと、これはその名の通り、看護師としての資格・経験などを活かしながら働ける企業に勤める人のことです。

フィールドナースと呼ばれることが多いのですが、他にはクリニカルスペシャリストといった名前で呼ばれることもあります。

看護師の仕事というと、基本的には医療行為が想像できるでしょう。 ですが、企業看護師の場合は病院のような勤務内容ではありません。

ほとんどの企業では病院よりもかなり良い条件を出しているため、現在病院で働いているものの給料や待遇に不満があるという方は企業看護師を目指してみるのも良いでしょう。

ただ、条件が良いということは企業を希望する看護師も多いということ。 労働環境だけでなく収入や努力に見合った評価など、様々な魅力があるため、多くの看護師が企業での勤務を希望しています。

企業に就職が決まった場合、その会社の社員として採用される形になるため、基本的な条件や待遇に関しても社員と変わりません。 現在看護師として働いている方の中には休みが取れないことや残業の多さに不満を感じている方も多いはず。

一会社員として勤める形になると、土日や祝日が休みになり、福利厚生などもしっかりしている企業がほとんどです。 それだけでなく、公休・育休・産休申請が可能である職場が基本となるため、とても働きやすいでしょう。

企業によっては看護師資格を持っている方に対し手当をつけているところもあります。 頑張り次第では昇進や昇給も期待できるため、自分の努力が報われる職場で働きたいと思っている方にもおすすめです。

病院などではいくら頑張っても待遇が変わらないところが多いのですが、それではなかなかやる気の向上に繋がりませんよね。 企業看護師は様々な仕事を担当することになりますが、自分の経験や知識を生かせる職場を探してみてはどうでしょうか。

企業で看護師として働くことについて

企業の看護師として働くというといろいろ条件が難しいのではないかと考えてしまいがちですが、そんなことはありません。 看護師を専属として採用する企業もたくさん増えているため、求人情報を見つけるのは簡単なことです。

ただ、中にはかなり難しい条件をつけている求人情報もあるため、まずは自分の知識や経験のみでも働ける職場を探すことから始めましょう。

看護師というと、どうしても病院で働いているイメージが強いですよね。 ですが、今は看護師の活躍できる場は病院だけではなくなっています。

企業の看護師として働いた経験がないのであれば研修制度が充実している職場を選ぶと良いでしょう。 未経験の方でも安心して働き始めることができるように研修制度を設けている企業も増えてきました。

また、初心者向けの育成制度が整っており、経験者の下で一つ一つ丁寧に学べるシステムを取り入れているところもあります。 やはり企業で看護師として働いたことがある方のほうが面接では有利ではありますが、やる気の感じられる看護師は積極的に採用しているというところも多いです。

企業の看護師として働くためにどういったものが必要になるのかというと、これは基本的に看護師資格だけだといえるでしょう。 特別な資格も必要ないため、検討してみると良いですね。

ただ、ある程度の経験をもった看護師の方が採用されやすい状態にあります。 というのも、仕事をする上で病院勤務で得た知識や技術、コミュニケーション能力などを発揮しなければならない場面がたくさんあるからです。

即戦力として働いてくれる人材を募集しているところでは特に経験が重視されます。

気になる給料についてですが、こちらは病院勤務の時よりもアップするのが一般的となっています。 今の職場の給料に不満を感じているということであれば、企業で働くことも考えてみると良いですね。

面接方法などは病院とは少し異なるため、履歴書を用意した上でしっかりとした面接対策を取っておいた方が安心です。

メニュー

ページの先頭へ